気が付かない方言

今、我が家では長女が大学4年生、次女が2年生で東京の大学に行っていますが、今まで普通に使っていた言葉が方言であったことにショックを受けています。

マツコの月曜日から夜更かしで甲州弁最強説が伝えられ、山梨出身であることから友達に注目されていることもあり、友達にバカにされたようです。

例えば、お風呂で山梨では良く肩まで沈めって言いますが、標準語では浸かれって言うそうです。このような言葉がたくさんあり私も大学時代指摘されたことを

思い出しました。ガラスをひっかく、カビが咲く、トビッコ、ジャッシー等たくさんあります。ちなみに解答はガラスを割る、カビが生える、駆けっこ(走ること)

体育のジャージのことです。山梨の言葉はイントネーションは標準語に近いため、ずらとか~けぇとか語尾を気を付ければ全然気が付かれないのですが

何気なくつかっている言葉が方言とは全く気が付かなかったことを思い出し、娘たちと大笑いしました。

みなさんの地方ではそのような方言がありますか?

富士吉田支店 上田 和彦

 

 

                         

 

気が付かない方言