初夏の空と子供たちの笑い声

5月20日(土)、娘の『アグリスクール』を見に行って来ました(^▽^)/

今年で10年目となる『アグリスクール』は、子供たちに農業などの様々な体験を通して、多くの仲間と協力したり、自然や命の尊さを学ぶ、笑顔いっぱいのスクールです。

 

5月晴れの土曜日、松川中央小学校と松川北小学校合同で2年~6年生、総勢23人の子供たち。

ちょっぴり不安気な小さい子に、優しく手を引く高学年の子。

今回はリンゴの花摘み、トウモロコシの種まき、ミニトマト、スイカの苗を植えました。

 

泥んこになって、みんなで笑って。生き生きとした子供たちの様子は青空に負けないくらい元気いっぱい。

協力して、育み守り、収穫を心待ちに出来る喜び。

本当にいい体験が出来たなぁと、保護者のみなさんとも交流を深めて来ました。

スマホやゲーム、お金をかければ世の中には面白いものが沢山あります。

勿論、それもきっと楽しい。

けれど、せっかくの大自然。せっかくの青空。

ほんの少しでも目をとめて、触れてみると、こぼれるような眩しいキラキラに出会えます。

青空と子供たちの笑顔に元気をもらった初夏の一日でした。

 

飯田支店     鈴川 玲子

 

 

 

 

初夏の空と子供たちの笑い声