長野あるあるの1つ…

「夏休みが短い!」長野出身の方なら、子供時代に「なんで8/31まで休みじゃないんだ!」

と言う想いがあったはず。

8月下旬にテレビから「今から間に合う自由研究」「夏休みの宿題は終わったかな!?」と流れてくると

「もう学校始まってんだけど…」と悪態ついてた思い出がある人多いですよね(笑)

長男の学校は今年突然「夏が暑いため夏休みを長くします」と通達が来ました。

(長野市全ての学校で実施なのかは不明ですが)

私が今子供だったら大フィーバーでしたが、親になってからだと嬉しさは皆無です|д゚)

給食のありがたさ…身に沁みます…

どこか行きたい攻撃、悩みます…

夏休み長くしないでエアコン設置してくれたら解決するのでは?と言う保護者の声が様々な場所から聞こえてきます。

そんな親の声が全く耳に入らない長男は毎日休み突入までをカウントダウンして

学校で友達と夏休みの遊びスケジュールを立て

家族ではどこに行く予定かと尋ね頭は既に夏休みに入っています。

毎年仕事なので僅かな休みに長男のやりたい!と挙げた事を出来る限り実現してきました。

海に、祭りに、バーベキューに、カレーバイキング、アウトドアに流し素麺に…etc

ですが…いつだったかの休み明け、休み中に一番想い出に残っている事を絵と文で書きましょうと言う授業で

長男が選んだ行事は…まさかの「はま寿司(回転寿司)食べに行きました。美味しかったです。」

でした。脱力です…。

さて今年はどこに連れて行こうかな(笑)

 

本店:林

 

 

長野あるあるの1つ…