時代

※ハロウィン🎃

※お盆玉

※孫の日

※キャラ弁…etc

どれも私の子ども時代は無かった物の一例です。ハロウィンは知っていましたが最近は

仮装当たり前、近所でもお菓子を貰うために子ども達が練り歩いている地区も多いそうです。

時代の差ですね。

実母がよく私が子どもに作るお弁当の写真を見て「私の子育て時代に無くて良かった」と言っているのが

キャラ弁です(笑)

春と秋はお弁当を作る行事が多いので長男が小学校入りたての頃はキャラ弁を作っていました。

流行りに乗ったと言うよりも、比較的好き嫌いが無い長男が食べられない物の中にチーズがあります。

キャラをチーズに描くのですが、そうするとなんと1枚丸々食べてきてくれる!

しかも一番最初に食べるそうで♬それが嬉しくてずっと作っていました。

おかずを切り刻んで無駄にしながら作るキャラ弁は賛否両論あると思いますし

私もおかずにはなるべく手を加えないようにと心がけて作っていました。

もう3年生になったのでキャラ弁は卒業し今はとにかく量重視のお弁当になりましたが

もう数年したら次男が待ち構えています。

次男の頃はどんなキャラが流行るのかちょっと楽しみだったり。

長男はひたすら『妖怪ウォッチ』世代でした。

新しいものを受け入れるって時には抵抗あるものもありますが、やってみると意外と

やって良かったなと思うものもあるのでなるべく頭は柔らかくと思う年齢になりました。

本店:林

 

時代