初夏の頃

今日はまた一段と気温が上がり、初夏を通り越して夏になってしまったようです。

富士山も先日まで雪の厚化粧でしたが、今日は雪解けが一気に進み山肌が随分と見えるようになりました。

周りの山々も新緑でふっくらとした様子です。

庭では様々な鳥がさえずっています。

スズメ、ツバメ、ヒバリ・・・今朝も新顔が参加していました。

ツバメは巣作りに忙しそうです。

春先、庭でウグイスが鳴き、その声の大きさに驚かされました。

遠方から聞こえると優雅ですが、近くで聞くと小さな体からビックリするほどの大きな声で「ホーホケキョ!」

木々も一斉に芽吹き、エネルギーに満ちています。

朝の通学路は、新入生の笑顔であふれています。

まわりのパワーに刺激されながら、新年度心新たに頑張っていきたいと思います。

                                                                                                        富士吉田支店 高山文

初夏の頃