0.01

長男の学校は6月に運動会です。去年も書きましたが今年も

お待ちかねのリレー選手の選考会がありました。

長男のクラスはもうこのクラスの上位6名でリレー選手を決めても

良いのでは?と思うほどの駿足メンバーが揃っています。

4年連続学年1位の子に始まって3年のクラス替えまで各クラスのリレー選手を務めた子達まで勢ぞろい。

さて今年の長男の結果は…

0.01の差で去年勝ち取ったリレー選手の座を明け渡す事となって帰ってきました。

たった0.01…それってストップウォッチを押す人の差だよね…。なんて色々な想いがありますが負けは負け。

どの子が選ばれてもおかしくないようなタイム差で決まった今回…

敗れた子達と涙涙の選考会だったそうです。

子ども達なりに

 「俺たちすっごい良い勝負だったよね、来年は必ず出るから!俺も出るから!」

とお互いに健闘を称えあって約束を交わしてきたそうですが、その日1日はやっぱり

相当悔しかったみたいで家に帰って来ても泣いていました。

 最近の学校って発表会の時にみんなを主役にしてあげようと言う考えからクラスの女子全員がお姫様役とか

リレーも去年この子は選ばれたから今年は2番目に速い子か、出たい!と言った子を出させてあげようとか

色々考慮しながら決めてしまう先生達がいる中で、幸い長男の学年の先生方は4年間ガチな選考会で

決めてくれています。シビアですがそれが子ども達にとっても来年への奮発材料となっていて

とても感謝しています。

来年再びクラス替えがあります。どうか長男のクラスの駿足メンバー達が均等に分かれて

各クラスの代表として本番で思い切り対戦して欲しいと願うばかりです。

本店:林

0.01